岩国について

夜桜 錦帯橋
雪化粧 錦帯橋
遊覧船 錦帯橋
ライトアップ 錦帯橋
鵜飼い 錦帯橋
本州の西の端、山口県の東の端に位置します。岩国市を縦断するように流れる山口県最大の河川『錦川』に架かる『錦帯橋』は、1673(延宝元)年に創建された5連の木造橋で、国の名勝に指定されています。錦帯橋周辺には歴史ある建物が今も多く残っているほか、春の桜、夏の鵜飼、秋の紅葉と何度訪れていただいても楽しめる場所で、毎年約70万人の方に訪れていただいています。
とことこトレイン 錦川清流線
岩国 温泉
由宇 カープ練習場
柱島
桜並木 錦川清流線

また錦川沿いを走る『錦川清流線』からは、のどかでノスタルジックな景色も楽しめ、鉄道ファンでなくても一見の価値があります。 その他、広島東洋カープの2軍本拠地や、4カ所の温泉地、大自然を満喫できる「寂地峡」など多くの楽しみがあります。

雁木 五橋 黒松 金雀 獺祭
岸根ぐり
岩国れんこん
岩国寿司
山賊

岩国市は水がおいしいことから酒蔵が5つあり、全国的に有名になった『獺祭』をはじめ『雁木、五橋、金冠黒松、金雀』とどれも日本酒好きにはたまらないお酒ばかりです。 他にも甘味コクのある銘柄牛の高森牛、1粒30gもある最大級の和栗岸根ぐり、やわらかく、粘りがあり、歯ごたえの良い岩国れんこんなど特産品も様々です。

岩国錦帯橋空港
岩国錦帯橋空港
岩国錦帯橋空港内観
岩国錦帯橋空港外観
広島・宮島アクセス

2012年12月に岩国錦帯橋空港が開港し、羽田から岩国まで約95分と関東近郊からもとても訪れ易くなりました。世界遺産『厳島神社』のある宮島へは電車で約20分という近さです。