観光カレンダー

岩国の春

写真:
写真:
写真:
写真:

錦帯橋の見えるをスタート、ゴールにして行われる「錦帯橋ロードレース大会」をはじめ、春の遊覧「さくら舟」や錦帯橋のライトアップなど自然を満喫しながらのイベントが目白押しです!
桜の開花時期の錦帯橋周辺は毎日がお祭りのようです。
その他、吉香公園内では牡丹、つつじ、花菖蒲と次々に花々が咲き乱れます。
4月29日に行われる「錦帯橋まつり」では江戸時代の参勤交代を模した、奴道中や大名行列が錦帯橋を練り歩きます。
また、周辺では岩国藩鉄砲隊による演武など様々イベントでいっぱいです。また、5月5日にアメリカ軍岩国基地内で行われる「日米岩国航空基地フレンドシップデー」も基地のある岩国ならではのイベントです。


カレンダー

岩国の夏

写真:
写真:
写真:
写真:

岩国市内には蛍の鑑賞できる場所が多くあります。
また、きれいな水の川が多いことから川遊びもいたるところですることができます。中でも「美川サマーフェスティバル」では川に鮎やヤマメを放って掴み取り体験や捕まえた魚を串にさして塩焼きにして食べるコーナーもあり、ファミリーに大変人気です。6月1日から9月10日までは「錦帯橋のう飼」もあり錦帯橋と岩国城を眺めながら伝統漁「鵜飼」を鑑賞することができます。
「錦川水の祭典」では花火大会や宝探しゲームなどもあり、多くの人でにぎわいます。8月15日、19日、23日には岩国市周東町祖生にて国の重要無形文化財である「周防祖生の柱松」が行われます。およそ280年の伝統を伝えるお祭りで、高さ20mの燃える柱松は美しく圧巻です。
夏の終わりには、岩国市内の民俗芸能保存会が一同に集まり各地に伝えられてきた多彩な民俗芸能(神楽、太鼓、踊り、奴道中、囃田など)を披露する「岩国民俗芸能まつり」が毎年場所を変えて行われます。


カレンダー

岩国の秋

写真:
写真:
写真:

岩国市内各所でお祭りが行われます。
岩国市玖珂地域の「鞍掛城まつり」は合戦の様子を再現した「鞍掛合戦出陣絵巻」が行われ、武者の勇壮な姿を見ることができます。
となりの岩国市周東町では「周東食肉フェア」が行われ岩国市周東町の特産品である「高森牛」の丸焼きをはじめ、高森牛の販売も行われます。
美和町の「美和サンチャロウ祭り」ではあるいちゃろう、みちゃろう、くうちゃろうのテーマごとにイベントが行われます。
Iフェスタでは錦帯橋上河原グラウンドにて、ステージや体験コーナー、物産の販売などがおこなわれます。
秋のイベントでもっと大きなイベントが、岩国駅周辺で行われる「岩国祭」です。岩国ばやし総踊り、白蛇御神幸、山車パレード他、駅周辺一帯がお祭り気分一色に染まります。
錦帯橋周辺では「錦帯橋芸術祭」が行われ、3日間錦帯橋がかがり火によって照らされます。


カレンダー

岩国の冬

写真:
写真:
写真:
写真:

新年の岩国城に上がって初日の出をみることができます。ロープウエーも日の出前から運行しています。城山からは瀬戸内海に昇る初日の出が楽しめるほか、晴れていれば四国まで見渡すことができます。
また、同じく元旦には「岩国藩鉄砲隊初放し」があり、新年から勇壮な演武を見ることができます。演武開始前には錦帯橋を鎧武者姿で銃を手に渡ってくるので、是非その姿もご覧ください。
その他、錦帯橋の側で行われる「錦帯橋とんど祭り」も風情があります。
錦帯橋付近は暖かく、なかなか雪が積もることはありませんが、それでも1年に1~2度積ることがあります。その雪をかぶった錦帯橋もまた絶景です。2月の中旬から下旬には吉香公園内や紅葉谷公園そばの洞泉寺で梅が咲き始めます。


カレンダー