秋の錦帯橋 1日満喫コース

日帰りコース
錦帯橋周辺
秋 モデルコース 表紙

秋の錦帯橋周辺は紅葉の見どころがあちらこちらにあります。

秋の清々しい空気の中、ゆったりと散策してみませんか?

1

岩国駅をスタート!!

岩国駅からJR岩徳(がんとく)線又は、錦川清流線に乗って川西駅まで。
岩国駅から川西駅は片道190円(どちらの列車に乗っても変わりません。)

移動方法
移動方法:徒歩
20分

宇野千代生家では宇野千代の生前の映像や、実際に使用していた物の展示のほか、宇野千代自身がデザインした着物の展示などがあります。宇野千代をご存じない方も是非中へ。というのも、ここのお庭は紅葉が多く植えられており、その庭を生家の中からみると縁側が額縁のように庭を切り取り、何とも言えない空間を作り出しているのです。宇野千代生家は住宅地の中にありますが、この中の空間は全く違う世界観を感じられます。

移動方法
移動方法:徒歩
20分

紅葉谷公園はその名の通り、もみじが多く植えられた錦帯橋周辺の秋の名所です。
紅葉谷公園には洞泉寺(とうせんじ)永興寺(ようこうじ)と二つのお寺もあります。
永興寺には門をくっぐた奥にも枯山水のお庭がありますので、是非そちらもご覧ください。
紅葉谷公園から歩いて50mほどのところにある吉香公園の手前には吉川家墓所もあります。
吉川家代々のお墓があり、その墓石の大きさには驚かされます。

移動方法
移動方法:徒歩
5分

吉香公園内にも色づいた木々があちらこちらにあり、ベンチに座ってのんびり過ごしたり、公園内にある施設を見て回ったりできます。
吉香公園内には国の重要文化財に指定されている「旧目加田家住宅」(中級武士の住居で数少ない遺構)や岩国の夏の風物詩「錦帯橋のう飼」で活躍する鵜を飼育する施設「吉香 鵜の里」があります。いずれも無料で見ることのできる施設です。また、「吉香 鵜の里」では授乳室(調乳用のお湯があります)や鵜飼いのパネル説明などもされています。
「吉香 鵜の里」のすぐ隣には「岩国シロヘビの館」があります。こちらでは国の天然記念物「岩国のシロヘビ」を観察できる他、シロヘビがなぜ岩国に生息するのかがわかるアニメやシロヘビにまつわるクイズや蛇の習性や体のつくりなどの説明がかわいい模型などを操作して知ることができます。また、シロヘビの館ではここでしか買えないお土産やグッズの販売もされています。

移動方法
移動方法:徒歩
1分~5分

吉香公園内には名物岩国寿司をたべることのできるお店(「佐々木屋小次郎商店」・「竹の里 むさし」)や岩国の食材をふんだんに使った身体に優しいランチを提供する「菜食キッチン わたぼうし」(写真)、カフェ「光風堂」、「ほしで茶屋」などがあります。

移動方法
移動方法:徒歩
15分

「岩国シロヘビの館」のすぐそばには岩国城ロープウエーの山麓駅があります。標高200mの城山の尾根の山頂駅までを約3分で結びます。移動中にはゴンドラ内で音声ガイドで簡単に岩国のことを紹介しています。
山頂駅から岩国城までは徒歩約10分で到着します。岩国城内には武具や甲冑などの展示がされており、天気の良いときは天守閣からは錦帯橋、岩国市内だけでなく瀬戸内海の島々まで見渡すことができます。

※ロープエーの往復運賃、岩国城の入館料、錦帯橋の渡橋料がセットになったセット券のご利用がお得です。セット券には吉香公園内にある「岩国美術館」「吉川史料館」の割引チケットもついています。ご購入は錦帯橋またはロープウエー乗り場窓口にて。

移動方法
移動方法:徒歩
10分

ロープウエーを利用して吉香公園内に下りてからは、「岩国美術館」、「白山比咩神社」や「吉香神社」などを散策してみてはいかがでしょうか。「「岩国美術館」は陶磁器、ガラス工芸品、甲冑、刀剣、刀装具、大名調度品等を中心に展示されています。「白山比咩神社」は和合の神とされており、ここでは「安産の神」としても崇拝されています。また、「吉香神社」は全国でも数少ない祖霊を祀る神社で吉川家歴代の神霊を祀っています。また、建物は国の重要文化財に指定されています。その他、吉香神社周辺には「岩国徴古館」「吉川史料館」などがあります。「岩国徴古館」は岩国や錦帯橋に関する歴史的資料が多く展示されており、それらを無料で見ることができます。また、「吉川史料館」は吉川家に関わる展示が多く、秋には国宝「狐ヶ崎太刀」の公開もしています。

移動方法
移動方法:徒歩
10分

いよいよ最後に錦帯橋を渡ります。錦帯橋はその昔は武士など限られた人しか渡れない橋でした。そういったことに思いをはせたり、錦川の美しさを川の上から見てみてください。魚の姿を見つけることができたり、川底の石が見えたりと錦川の水がきれいであることを実感していただけると思います。天気や光の当たり方によると水鏡もできます。
また、錦帯橋は橋の裏側も大変美しい構造になっています。いろんな角度から是非写真を撮って、ご自分のお気に入りの錦帯橋を見つけてみてください!!

さて、帰りは錦帯橋バスセンターから岩国駅へ。バスの待ち時間にはバスセンター2階にある「橋の駅」で休んだり、お土産を購入することもできます。是非立ち寄ってみてください♪