錦帯橋周辺の名所巡り 

日帰りコース
錦帯橋周辺
錦帯橋(モデルコース3)2

 

2時間程度で巡る、ガイドボランティア協会の推奨コースです。

ガイドボランティアはガイド費用無料です。(施設への入館料は必要です)

◆定時コース(予約不要)

 毎週土・日・祝日

 9:00/10:00/13:00/13:30出発の計4回

 2時間程度

 集合場所:錦帯橋岩国側料金所

◆予約コース(8月13日~15日、年末年始休業)

 受付/ガイド希望の5日前まで(※お一人からご案内可能)

 コース/錦帯橋周辺、その他お気軽にご相談ください。

 開始時間/9:00~16:30(基本的にガイド時間は1時間以上から)

 お申込み:お問合せ/0827-41-2037 (一社)岩国市観光協会

 

まずは錦帯橋とロープウエー往復・岩国城のセット割引券を購入して、岩国側から錦帯橋を渡って、岩国城のある横山側へ
セット券をご購入いただくと、岩国美術館、吉川史料館、岩国シロヘビの館などの割引を受けることができるので、とってもお得です。

移動方法
移動方法:徒歩
5分

渡ると、お土産店や飲食店(ソフトクリームなど)があります。そこを通って、行くと吉香公園に入る手前に吉川家長屋門があります。

移動方法
移動方法:徒歩
3分

吉香公園内をロープウエー乗り場への向かっていくと旧目加田家住宅があります。

移動方法
移動方法:徒歩
5分
4

ロープウエー乗り場

ロープウエー山麓駅から山頂までは約3分で結び、15分間隔で運行されます。
山頂駅前広場には「からくり時計」の塔があります。

移動方法
移動方法:徒歩
約5分

山頂駅から岩国城まで2つのコースがあります。スロープのコースと階段のあるコースで、どちらも10分程度で岩国城に到着します。
岩国城の中には武具や刀剣、各地のお城の情報などがありますが、なんといっても天守閣からの景色が最高です!
お天気にもよりますが、天気が良ければ瀬戸内海の島々、四国の方までみることができます。

移動方法
移動方法:徒歩
ロープウエーも利用約15分

ロープウエーで山麓駅まで下りてくると、すぐそばに「岩国シロヘビの館」があります。
こちらでは、国の天然記念物「岩国のシロヘビ」をご覧になっていただけるほか、ヘビの生態について楽しく学べるコーナーもあります。世界でも岩国でしか見ることのできない貴重なヘビですので、必見です。ここにしか置いていないおみやげグッズなどもありますので、ぜひ岩国のおみやげ、記念に。

移動方法
移動方法:徒歩
5分

堀を渡り、鳥居をくぐり、進むと吉香神社に行きつきます。
藩主代々の神霊を祀る神社で、建物は国の重要文化財に指定されています。

移動方法
移動方法:徒歩
5分

吉川英治の小説「宮本武蔵」では、『佐々木小次郎が、錦帯橋畔で柳の枝が燕を打つのを見て「燕返し」の術を得た』と記述されており、剣聖「宮本武蔵」の背景を見事に写し出した象徴の像です。佐々木小次郎の独特な剣の持ち方にご注目!!

移動方法
移動方法:徒歩
約5分

錦帯橋の渡橋料は片道での販売はありません。
折角なので、帰りも錦帯橋を渡りましょう。
もし、渡るよりもきれいな五つのアーチを見たいなら、錦帯橋の上流にかかる「錦城橋(きんじょうばし)」を渡ってみてください。
少し遠回りになりますが、
錦帯橋とほぼ平行に建っていますので、真横から写真を撮ることができますよ~。


(お時間があれば、、、)
駐車場のある側に戻ったら、是非岩国の城下町を散策してみては、いかがですか?
渡ってすぐの通りにはおみやげ屋さんが立ち並びます。
一本中通りに入ると、岩国市観光交流所「本家松がね」では国の登録有形文化財國安家住宅をリニューアルし、飛び入りでも参加できるイベントや岩国の特産品や五蔵のお酒が有料試食、試飲できます。
昔の町名を通りに掲げており、今も「寺町」はお寺が多くあります。
岩国市出身の女流作家「宇野千代」の愛した無添加のお漬物屋さんや和菓子も洋菓子も販売しているお菓子屋さん、あられなどの量り売りを今もしていて、駄菓子も販売しているお菓子屋さん、新たにできたパン屋さんにコーヒーショップなどゆっくりと散策しながら、お気に入りの場所を発見してみてください!!